ブログ

行動している人が失敗していても最強と言われる理由【行動力ファースト】

こんにちは。けいすけ です。
Twitterで、好きなことで本当に生きていけるのか?について考察し発信しています。

先日のツイートですが、

先日ブログでアップしましたが、インフルエンサーとして活躍する”ゆうこす”さんの著書「共感SNS-丸く尖る発信で仕事を創る-」を紹介しました。
本当に分かりやすく、実体験をもとにしているので信頼性がバツグンな内容でした。

あと最近ブロガーで成功して月600万稼いでいる弱冠28歳の”マナブ”さんのブログを読みます。
この方のブログはブログで稼ぐ方法やどの様に生きた方が良いかを自分なりの言葉で書かれていて、実績もあるので本当に僕のベンチマークの一つとしています。

そんな2人の内容を見ていて感じたのですが、2人ともインターネット上で信頼を勝ち得て活躍しているという共通点があります
実世界でも信頼を勝ち得ることは難しいのですが、インターネットで信頼を勝ち得るにはどうしたら良いかの答えがそこにあるように思いました。

インターネットで信用を得るのに大切な事

インターネット上で信用を得ている人といえば、有名なところでいうと実業家のホリエモンさん、ユーチューバーのHIKAKINさんなどがいます。
”ゆうこす”さん、”マナブ”さんなども同様インターネットで信用を得てビジネスに繋げている人だといえます。

これらの人で共通していること、それは。。

【自分で行動して実体験をもとに発信している】
実体験をもとにしているで信ぴょう性が本当に高いんです。
自分で行動して、自分で切磋琢磨して必死に考えたこと、行動したこと、そして失敗したことも含め自分の肌で感じたことを発信している為、信頼される存在となるのです。

【失敗も含めて全てを無償で公開する】
信用されている人の2つ目の共通点は、失敗も含めすべて隠さず情報を発信している点です。
どの様な事を考えてきたか。どんな失敗をしたか。
失敗を含めて全て正直に発信しているからこそ、情報に信ぴょう性がうまれ信用につながるのだと思います。

また、これらの人は無償で情報を公開しています。
お金のにおいを感じないので、この情報が作られた情報ではなく心から発信していると信用されるのです。

【継続して一貫性のある内容を発信し続けている】
一貫性がある内容を継続的に発信する事により「この人の言っていることは筋が通っているな」と信ぴょう性が上がるんのです。

インターネットとかって、速攻性があるように思われがちです。
しかし、現実と違い相手との接点は画面だけです。
画面のどこの誰か分からない人を信用するには、発信した情報を何度も読み返し共有できる内容である必要がある為、時間はかかります。

一貫性のある内容を継続的に発信し続ける事が大事なのだと思います。

 

全てはスグに行動しないと始まらない!

結局、行動する事はすべての成功につながると思います。

『行動しないと何も始まらない』と思います。

  • 行動した人の話ほど信用できる。
  • 失敗も含めて経験したことが信頼される情報。
  • 継続が大切。すぐに始めるべき。

けいすけ(森井啓祐) profile
プロフィール

【 Liveクリエイター 】
音楽とネットで自由に生きる!をモットーにしてます。

EDMやテクノが好きでAbletonLiveをつかって
”けいすけ”として音楽活動をしています。
また奈良市内にて「たまゆらFreeLive」というライブイベントを主宰しています。

人生楽しく!!

Facebook
Twitter
Instagram