MOVIE・アニメ

個人的に手塚治虫で好きな漫画は。。

こんにちは。森井けいすけです。

今日、漫画の神様「手塚治虫」さんの命日らしいです。もう、亡くなってから30年以上たつらしいです。

先日、最寄りの図書館に行くと古めの漫画が置いてあって、懐かしいなと思い手塚治虫の漫画も読んだところでした。

やっぱり面白い。それに、読みやすい。

最近の漫画も面白いの多いけど、圧倒的に作品の世界観に引き込む力が強い。

なにが?と言われても分からないんですが。。

でも、映画も音楽も、良いと言われるものに共通してるのは「作品に引き込む力の強さ」な気がします。

手塚治虫より絵の上手い漫画かも大勢いると思うし、ビートルズより上手いミュージシャンも大勢いると思うけど、「作品に引き込む力」の強いアーティストは中々いないですからねー。

個人的に思い入れの強い作品

個人的に手塚治虫の中で好きなのは「火の鳥」のシリーズと「ブラックジャック」。

「火の鳥」はアニメ映画から入って、漫画全部読んで、ファミコンソフトもやりました。

「ブラックジャック」は、近所のボロボロの古本屋でひたすら立ち読みしました(^o^;)

小学生じだいと言えば手塚治虫、藤子不二雄、そして諸星大二郎にはまりまくってたんで、思い入れがかなりあります。

久し振りに図書館で読んだブラックジャックも面白かった!

いろんな世代が読んでも面白いと思える作品をつけれる天才。ホントに天才ですね。

久し振りに「火の鳥」も読みたくなりました。

では!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。