ブログ

12月22日今日から新たな200年「風の時代」

こんにちは。

森井けいすけです。

今日、2020年12月22日から新しい時代「風の時代」が始まりました。

まず、何のことか分からない方に向けて「風の時代」いたします。

「風の時代」とはなにか??

星の動きで世の中の流れを読み解く「占星術」で、240年周期で、水・火・地・風の4つのエレメントが周回して変わっていくというもの。エレメントが変わると人々の価値観が大きく変わっていきます。

今まで240年「地の時代」といわれ、物質的なもの「土地・お金」に価値を見出す時代で、「出世・学歴」が大事とされる時代でした。

では、新しい「風の時代」はなにか?と言うと、風だけに見えないもの「精神的なもの」や「情報」「体験」に価値を見出す時代となります。また、「出世や学歴」よりも「横のつながり」や「心の喜び」が大切になり、縦社会から横社会に移行するというものです。

その「地の時代」から「風の時代」の変わるのが2020年12月22日なのです!

要は、成功する概念が大きく変わる為、価値がないと思われていたものが大きな価値を持つようになり、社会の構造自体が大きく変わり目立たなかった人が目立ってくることになるという事です。

では、新しい時代に向けて、どういった事を心がけたら良いか??

色々なサイトなどからの情報をまとめると次のようになりました。

「風の時代」の生き方

色々なサイトの情報を纏めると、「風の時代」の生き方は以下の通りとなります。

  1. 「風の時代」は流動的な為、複数の仕事をしていく時代。仕事は会社だけでなく自分で業を行っていく事も大事になります。会社の仕事をしながら自分をブランディングして自分自身でも稼げるようになっていけるように。
  2. 風の時代は「情報」と「共有」でもあります。自分で業を行う際はインターネットやSNSを使って自分から発信する事が大切になります。
  3. また、「縦の関係」から「横の関係」になる為、会社の様な主従的な関係でなく、横の関係になて行くようです。なので、SNSなどで自分のコミュニティーを作り、その中で業を行っていく事が大切になります。

こんな感じです。

要は、収入源として会社だけでなく、SNSなどを使い自分のコミュニティーをつくりそこでビジネスを行っていく事が大事との事。また、自分だけが設けるのではなく、仲間で協力しながら行う事が大事になります。

でも、この流れは既に始まってると感じる事が多いと思います。
それが、急速に加速することになると思います。

具体的に自分が実行している事

この「風の時代」の変化も含めて、個人的に実行していることもあります。

  • 会社の仕事や家の用事だけでなく自分のやりたい事が出来る時間を持てるようにする。
  • 日々、SNSやブログ、YouTubeで情報を発信する事を心がける。
  • 自分の得意分野を磨いて、発信していく⇒ボカロ

自分は、音楽特にボーカロイドがオリジナル曲を作成して最低2週間に1曲はYouTubeやSNSにアップする様にしてます。
他の人からすれば「趣味に走ってるな~」と、見えるかもしれませんが、最終目的はコミュニティーの構築です。
自分の得意分野を軸にする事で、注目を集めやすくして他の人と繋がっていき、コミュニティーを構築していく事が目的です。
と言っても、もちろん好きな事だからできるんですけど。

いくら、良い情報発信したり良いコンテンツ作っても見て貰えなければ意味ないんで、まずは見て貰える環境を構築する事が大事だと思います。
それには、頻繁にSNSで発信したり、得意分野を磨いて発信する事。
やはり頻繁に動いているアカウントをみんな見ますので、頻繁に発信する事が大切だと思います。

まとめ

自分的には「風の時代」はすごく良い時代だと思います。

でも、逆に自分から動かない人は結構きつい時代かもしれません。

自分から色んな事に興味を持ち、自分で考えて、自分で動いていくという事が本当に大事になります。
「仕事ならできるけど、仕事以外では苦手」っていう人多い様に思いますが、そこは意識替えないと大変な時代になるように思います。

でも、時代の変わり目はチャンスでもあると思います。

今、結構ボーナスタイムかもしれませんので、自分も楽しくやっていきたいな~と思います。

けいすけ(森井啓祐) profile
プロフィール

【 Liveクリエイター 】
音楽とネットで自由に生きる!をモットーにしてます。

ボカロオリジナル曲を毎週1曲づる制作して
YouTubeにアップしています!
何歳になっても音楽で生きていく事が出来る!
と言う持論を証明したい!!
Facebook
Twitter
Instagram