クリップスタジオ

作業用 クリスタ 線画をきれいに描く方法

クリップスタジオで線画をきれいに補修する方法です。

このツールを使用するだけで
線画が綺麗に仕上げる事が出来ます。

参照サイト:CLIP STUDIO PAINT リファレンスガイド

線修正ツール・ごみ取りツール

ベクター線単純化

[サブツール]パレットで[ベクター線単純化]を選択すると、制御点を減らして、線を単純化できます。

線幅修正

[サブツール]パレットで[線幅修正]を選択すると、線幅の拡大・縮小ができます。下図は[一定の太さにする]で、線幅を均一にした場合の使用例です。

ベクター線描き直し

[サブツール]パレットで[ベクター線描き直し]を選択すると、ベクター線の一部をドラッグすることで、線を変形できます。

ごみ取り

[サブツール]パレットで[ごみ取り]を選択すると、キャンバス上の細かいごみを消去できます。ごみを消去したい部分をドラッグして囲むと、ごみ自動的に検知して消去されます。

塗り残し埋め

[サブツール]パレットで[塗り残し埋め]を選択すると、不透明部分にある、透明や半透明の小さな領域を、ごみの周囲に多く存在する色で塗りつぶせます。塗りつぶしたい場所は、なぞるようにドラッグして指定します。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。