MOVIE・アニメ

アバターの続編 製作費1000億円の衝撃

こんにちは。

森井けいすけです。

驚くべきニュースが入って来たので紹介します。

2009年に公開され大ヒットを記録した映画「アバター」

ジェームズ・キャメロン監督の名作ですよね。

その続編の企画が始動したよう。

で、驚きなのがその製作費が10億ドル(1ドル=100円換算で1000億円!!)

と言うもの。

実際は4部作になるらしいので1作あたり2億5000万ドル(250億円)で、近年のハリウッドの大作並みとなるのだが、連続して撮影する事でコストが下がるので実質1作4~5億ドル位の超超大作になると思われます。

後悔は2021年12月から2年に2027年まで続くみたい。

でもね~コロナの影響で映画館での映画を見るかね?

数年前まではスターウォーズとか2年おきで公開して成功したけど、2020年のコロナの影響でかなり状況が一変したからね。

1000億突っ込んでコケたら。。制作スタジオのディズニー(実際は20世紀スタジオ)も致命的な大怪我になるよ。

ネットフリックスやアマゾンスタジオみたいにスマホベースでの動画の方が時代に適しているかもしれないな~と思いながらも、アバターの新作が楽しみな森井けいすけでした。

 

 

けいすけ(森井啓祐) profile
プロフィール

【 Liveクリエイター 】
音楽とネットで自由に生きる!をモットーにしてます。

ボカロオリジナル曲を毎週1曲づる制作して
YouTubeにアップしています!
何歳になっても音楽で生きていく事が出来る!
と言う持論を証明したい!!
Facebook
Twitter
Instagram