ブログ

おすすめクリスマス映画(超個人的)ランキング

ジングルベ~ル♪ジングルベ~ル♪

もう少しでクリスマスが来ますね~♪

クリスマスってなんか街もイルミネーションとかして、それだけでハッピーな気持ちになります。

みなさん今年はどんなクリスマスを過ごす予定でしょう??

大切なひとと?友達とワイワイ?
それとも一人のクリスマスでしょうか?

どんなクリスマスであっても皆さんハッピーに過ごして欲しいものです♪♪

クリスマスと言えば、ケーキ! お酒! それと~映画も良いですよね!
個人的にはどちらかと言えば映画館に行くよりクリスマスは家でのんびりクリスマス映画でも見たい派ですww

と、いう事で”超”個人的にクリスマスにおススメな映画ランキングを発表したいと思います!

ランキング5位
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
おススメ度
監督 ヘンリー・セリック
ジャンル ミュージカルアニメーション
時間 76分

ウィキペディアKINENOTE

鬼才ティム・バートンが制作を務めた何とも可愛いパペットアニメーションです。
この映画は有名ですよね~。
クリスマスシーズンになると見たくなる人も多いのではないでしょうか?
キャラクターも魅力的なのでキャラクターグッズも結構売ってますよね。

実はこの映画、もともとティム・バートンが1982年ごろ監督をしようとしていましたが、内容が不気味すぎると却下されています。その後、1990年に映画化の話が持ち上がりましたが、当時ティム・バートンはバットマンリターンズで忙しかったため、ヘンリー・セリックが監督を務めたのでした。
ここら辺、結構ティム・バートンが監督したと思っている人が多いかもしれません。

ストーリーはハロウィンタウンの住人ジャック・スケリントンは毎年同じようなハロウィンに飽き飽きしていた。かれは華やかなクリスマスに心惹かれていき、自分でクリスマスを作り出そうと計画するようになる。
しかし、ジャックも本当のクリスマスを知らないため変な方向に暴走していき。。と言いた内容です。

本当にかわいくて面白い映画ですので、ほっこりしたい方は是非とも見てください!

 

ランキング4位
3人のゴースト
created by Rinker
¥400
(2019/12/14 21:05:57時点 Amazon調べ-詳細)

おススメ度
監督 リチャード・ドナー
ジャンル コメディーホラー
時間 101分

ウィキペディアKINENOTE

結構マニアックな映画でしょうか?
好きな人は好きな映画です💦
第4位はビル・マーレイ主演の3人のゴーストです。

ストーリー的には、クリスマスキャロルの現代版と言ったところ。
傲慢なテレビ社長の主人公の元にクリスマスに3人のゴーストが現れ、主人公に慈悲の心を教えるという内容。
監督は「グーニーズ」「スーパーマン」のリチャード・ドナー。
ビル・マーレイ×リチャード・ドナーで面白く無いわけがない!

ゴーストたちも本当に魅力的で、一度見始めたら最後まで一気見です!

 

ランキング3位
ホーム・アローン
created by Rinker
¥199
(2019/12/14 18:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

おススメ度
監督 クリス・コロンバス
ジャンル コメディー
時間 103分

ウィキペディアKINENOTE

第3位はクリスマスの王道映画ともいえるマコーレー・カルキン主演のホームアローンです。
言わずと知れた映画ですよね。
おそらくクリスマス映画としては普通のランキング的には1位ではないでしょうか。

ストーリーは、クリスマスの家族旅行に行く事になっていたのに寝坊したことで、一人家にケビン少年が置いてけぼりになったことから物語が始まります。普通なら泣いてパニックになりそうなものですが、ケビン君はここぞとばかりに大人がいない事で自由を満喫します。しかし、そんな家を2人組の泥棒が狙っていたのでした。
これはケビン少年の成長物語です。最後にはホロっとします。

この映画で話題になったのがケビン少年がどの様に泥棒を退治するか。
そのやり取りが本当に面白くて!!!
最高の痛快なコメディー映画です!

クリスマスの大笑いしたい人。優しい気持ちになりたい人向けの映画です!

 

ランキング2位
シザーハンズ
created by Rinker
¥1,000
(2019/12/14 21:05:58時点 Amazon調べ-詳細)

おススメ度
監督 ティム・バートン
ジャンル ラブロマンス
時間 105分

ウィキペディアKINENOTE

第2位はこちらもクリスマス映画としてはおなじみのシザーハンズです。
監督はティム・バートン。
ティム・バートンとクリスマス映画は妙に相性がいい様に思います。
こういったファンタジックな映画を撮らせたら右に出るものはいませんよね!

ストーリーは手に鋭利なハサミが取り付けられた人造人間の少年の哀しい話。
見た目はホラー(ロックでもあるww)なのですが、心は本当に優しい少年エドワード。
ある日、化粧品のセールスの女性がエドワードの住んでいるお城にセールスにやってきます。この女性、エドワードの事が気に入り自宅に連れて帰る事から物語が始まります。
最初は怪訝が顔で周りの人は見ていましたが、次第に周囲に溶け込みようになります。
平穏な日々を送るエドワード。
しかし、ある事件をきっかけに周囲から危険人物とみなされるようになります。

最後は、哀しいかなバッドエンディングです。
でも個人的にはハッピーエンドではない所が良い様に思います。
バッドエンディングになることで忘れられない映画となりました。
(正直ハッピーエンドならここまで好きになれなかったな。。)

因みに主演はジョニー・ディップですが、最初はトム・クルーズが予定されていたようです。トムはハッピーエンドを希望しますが、ティム・バートンがバッドエンディングに拘り、トムは降板してしまいます。代役として立てられたのが若き日のジョニー・ディップでした。ジョニーはこの映画で一躍有名人(以前から若い女性から人気がありましたが。)になる事ができました。今では彼の代表作の一つになりましたね。

一度見たことのある人も、このクリスマスにもう一度見てみてはいかがでしょう。
見るたびに印象が変わる映画でもあると思いますので、新しい発見があるかもしれません。

 

ランキング1位
グレムリン
created by Rinker
¥407
(2019/12/14 18:10:06時点 Amazon調べ-詳細)

おススメ度
監督 ジョー・ダンテ
ジャンル SFコメディーホラー
時間 106分

ウィキペディアKINENOTE

おススメクリスマス映画の第一位はグレムリンです!!
1位がグレムリンかよって言われそうですが💦
個人的にはこの映画はすごく思い入れのあるクリスマス映画ですね。

ストーリーは、とある発明家がチャイナタウンでモグワイという不思議な動物を連れて帰るところから始まります。
このモグワイは禁止事項が3っつあります。
・光を当ててはならない。
・夜中に餌をやってはならない。
・水にぬらしてはならない。
ところが見事にこの約束を片っ端から破っていきモグワイが狂暴化し襲ってくる。。
そんな話です。

少しホラー要素はありますが、キャラクターの可愛さやストーリーの秀逸さは飛びぬけていると思います。
本当にこの頃のスルバーグの制作した映画は素晴らしいものばかりでした!
1984年制作と少し古い映画ではありますが、是非とも見ていただきたい映画です!

 

けいすけ(森井啓祐) profile
プロフィール

【 Liveクリエイター 】
音楽とネットで自由に生きる!をモットーにしてます。

EDMやテクノが好きでAbletonLiveをつかって
”けいすけ”として音楽活動をしています。
また奈良市内にて「たまゆらFreeLive」というライブイベントを主宰しています。

人生楽しく!!

Facebook
Twitter
Instagram