ブログ

YouTubeを完全に広告なしで見る方法!『Brave』

こんにちは。
森井けいすけです。

今日は、YouTubeをはじめ
ネットを広告なしで
見る方法を紹介したいと思います。

YouTubeを完全に広告なしで見る方法!

いまネットは広告で
埋め尽くされてます。

正直うんざりする時
ありますよね。。

特にYouTube。
閲覧する前に絶対広告入ったり、
動画の最中に刻々入ったり。。

プレミアム会員になれば
完全に広告なしに
なるんでしょうが(;^_^A

そんな中、超簡単。
広告なしでネットを見る
ブラウザ見つけました。

広告なしで見れるブラウザとは?

広告を表示しないで見れる
ブラウザを「Brave」と
いいます。

まったく怪しいアプリでも何でもなく、
AppleやAndroid端末のアプリとしても
Windows上でも
普通にダウンロードできるアプリなんです。

それどころか、
次世代のWeb3.0時代の
ブラウザとして期待されてる
アプリなんです。

特徴としては。

  1. Braveが管理している広告以外を全てブロックする。
  2. 広告をみればユーザーに対価が付与される
  3. Web3.0の次世代ブラウザ

すこし細かく説明します。

「Bravee」とは

1:Braveが管理している広告以外を全てブロックする。

最初に行った内容ですが、
Braveには全ての広告を
ブロックする機能があります。

なので、Braveのアプリで
ネットを見ると広告が完全に
消えて表示されるのです。

その為、YouTubeを見た時も
広告が一切表示されないで
見れるという事です。

正直、ネットって広告で稼いでいる
部分も有るので
これが流行ると
GoogleとかYouTube
facebookもかなり
痛いでしょうけど。。

2:広告をみればユーザーに対価が付与される

広告をブロックすると言いましたが
実は「Brave」は独自で広告を
貼っています。

ただ、広告”あり”・”なし”を選択できるのに加え
広告”あり”にした場合、広告を見たユーザーに対し
対価が支払われます。

広告料の70%がユーザー
30%がBraveの取り分に
なるという事です。

これは画期的だね~
広告を外すのにお金を支払うって
発想しか無かったわ。。
広告を見てお金をもらうって発想は
無かった!

ただ、仮想通貨での支払いみたいですが(;^_^A
因みに、支払われるのは
ベイシック・アテンション・トークン(BAT)
と言われるトークン
(仮想通貨)です。

3:Web3.0の次世代ブラウザ

そもそも、Braveは
次世代のインターネットWeb3.0を
に有望なブラウザで、Chromeや
インターネットエクスプローラーから
取って代わると言われている
ブラウザなのです。

Web3.0の説明を書くと
いまは書きませんが、
次世代のブラウザとしては
期待てるアプリなので
怪しくもなんともないんですよね。

「Brave」の使い方法

インストール

iPhoneやAndroid端末なら
それぞれのストアから
「Brave」で検索すれば
入手できます。

Windowsなどの
PCのソフトも
以下の場所から
ダウンロードできますよ。

https://brave.com/ja/

使い方

使い方は普通のブラウザと同じ。
検索エンジンもChromeとか
選択できます。

ただ、YouTubeは
アプリの方が使い勝手
良かったかな?
とは思いますが。

まとめ

ブラウザで「Brave」を使っていると
広告がブロックされるだけでなく
「Brave」の発表では、
日常的に使ってれば
月550円相当のBAT
が稼げるので良いんじゃないかなと
おもいます。

自分は新しいモン好きなので
当面「Brave」ブラウザ
使用してみたいと思います。

因みに、ベイシック・アテンション・トークン
(BAT)という通貨は
コインチェックで取扱いあるので
日本円にも替えやすいかと
思います!

では!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。