たまゆら音楽祭

たまゆらFreeLive2016 Vol.1

1455164140135

 

2月7日(日)に無事たまゆらFleeLiveを開催する事ができました!!

『見る人も演奏する人も楽しめるフリーライブ』をコンセプトに、7組のアマチュアミュージシャンに出演して頂きました。少し雪もちらつく中多くの人に集まっていただき、感謝.感謝です。

音楽や楽器を趣味にしている人にとって、ライブをしようと思うと結構大変だったりして、社会人になったり結婚したりして、音楽から遠ざかっている人も多いと思います。少しでも誰でも楽しくライブする場を作りたいと思い、たまゆらFreeLiveを企画しました。

今回は、精力的にライブ活動をされている方から久しぶりに楽器を手にっとった方まで、いろんな方に出演いただき本当に充実した楽しいライブにできたと思います。

当日来られなかった人にも、少しでも当日のライブの様子を見て頂けるよう数回に渡って動画をアップしていきたいと思います。

まず第1回目は各ミュージシャンの最初の曲を集めました。

 

セピア トルネイド オブ ネイバーズ「悲しみの果て」

エレファントカシマシの「悲しみの果てに」をギター2本でカバーしています。

 

時人(ときひと)「はじまりの歌」

時人(ときひと)さんによる「はじまりの歌」です。

時人さんはオリジナル曲を中心に演奏されました。

 

ゆ~でぃあん「時には昔の話を」

加藤登紀子さんの「時には昔の話を」をカバー。

映画「紅の豚」のエンディングで流れていた曲です。

 

かわきたゆういちろう「さらばシベリア鉄道」

大滝詠一の「さらばシベリア鉄道」をカバーされました。

かわきた さんは京都、枚方を中心に年間90本もの弾き語りライブをされています。

 

エアーロック「A HARD DAY’S NIGHT」

ビートルズの「ア ハード デイズ ナイト」です。

エアーロックはバンド形式でビートルズを演奏されました。

 

テイキーズ「ガーネット」

奥 華子さんの「ガーネット」をボーカル、アコースティックギター、ベースでカバーされました。

今回唯一の女性ボーカルです。

 

ニュークリエイションズ「デイドリームビリーバー」

忌野清志郎の「デイドリームビリーバー」をバンド形式で演奏しました。

元はモンキーズのナンバーです。

各楽器のパートを持ち替えながら、全員がボーカルを取りました。

 

以上、7組により3時間半のライブが行われました。
今後、定期的(月曜)に動画を少しずつにはなりますが動画をアップしていきたいと思います!
けいすけ(森井啓祐) profile
プロフィール

【 Liveクリエイター 】
音楽とネットで自由に生きる!をモットーにしてます。

EDMやテクノが好きでAbletonLiveをつかって
”けいすけ”として音楽活動をしています。
また奈良市内にて「たまゆらFreeLive」というライブイベントを主宰しています。

人生楽しく!!

Facebook
Twitter
Instagram