ニューアルバムのDINOSAURも好評のB’z。
デビュー30周年。常に第一線を走っているアーティストです。

B’z オリジナルアルバム 売上グラフ

CDが売れなくなったという昨今であっても、初動売上20万枚を超えるという安定した売上を上げていますが、やはりCD不況の波に飲まれ一昔前に比べれば売上は下降気味ではあります。
どれだけの落ち込みとなったのか。
気になったのでアルバムの売上枚数をグラフ化してみました。

 

こうみると、「IN THE LIFE」~「LOOSE」をピークとして下降気味にはなっていますが、「THE CIRCLE」以降はある程度安定した売上となっているのではないでしょうか。(「DINOSAUR」も初動20万枚を超えていますし。。)
やはり固定ファンを掴んでいるという結果であると思います。
これからもCDの売り上げ自体は業界全体としえて落ちそうですが、ある程度当分安定した売り上げとなるのではないでしょうか。

 

B’z アルバム一覧(売上枚数比較)

B’zのアルバムを一覧化しました。
やはり、1990年「RISKY」から1997年の「SURVIVE」までが驚異的な売上を記録しています。
その後、1998年のベストアルバムを挟んで1999年「Brotherhood」くらいから少しずつ売り上げが下がってきていますが(それでも2002年の「GREEN」までミリオンを記録していますが。)CD市場の縮小のタイミングと被っている事や、「Brotherhood」以降はハードな曲調になっていった事が要因と思われます。

ただ、「Brotherhood」が名盤と呼ばれている事もある事からも、この路線変更によって新たなファンを獲得しています。
路線変更は勇気のある冒険ですが、新たなファンを獲得することで現在の様なモンスターバンドになってきたのでしょう。

アルバム名発売日売上枚数(万枚)
B'z1988年33.8
OFF THE LOCK1989年60.8
BREAK THROUGH1990年72.5
RISKY1990年169.7
IN THE LIFE1991年240.3
RUN1992年219.7
The 7th Blues1994年163.0
LOOSE1995年300.3
SURVIVE1997年172.3
Brotherhood1999年139.2
ELEVEN2000年113.2
GREEN2002年113.1
BIG MACHINE2003年74.6
THE CIRCLE2005年55.8
MONSTER2006年53.9
ACTION2007年44.0
MAGIC2009年48.8
C’mon2011年38.6
EPIC DAY2015年29.4
DINOSAUR2017年26.1

 

最新アルバム 「DINOSAUR」の売上状況

2017年11月28日に発売され、2018年1月7日現在に至るまで、26万枚のセールスとなりました。
今までの推移は以下の通りです。

  • 第1週目: 201,358枚  第1位
  • 第2週目:    27,825枚  第5位
  • 第3週目:  12,832枚  第9位
  • 第4週目:     8,371枚  第14位
  • 第5週目:     6,033枚  第13位
  • 第6週目:   4,606枚  第13位
  • 合計  :     261,025枚

因みにハードロックで25万枚以上の売上を上げているのはB’z位なものです。
最新アルバムのタイトル「DINOSAUR」は”時代遅れ”という意味もあるようですが、B’zは時代に流されないでも新たなファンを獲得しています。
デビュー30周年を迎えても尚進化し続けています!!