ミュージック

B’zニューアルバム『Highway X』8月10日リリース(考察)

こんにちは。森井けいすけです。

B’zのニューアルバム『Highway X』が8月10日にリリースされることが発表されました!

前作の『NEW LOVE』が2019年5月29日のリリースだったので、約3年ぶりのリリースとなった。

でも、間にミニアルバム『FRIENDS3』があったので、それほどたったような感じもないけど。

Highway X

  1. COMEBACK -愛しき破片-
  2. SLEEPLESS
  3. リヴ
  4. YES YES YES
  5. UNITE
  6. Highway X
  7. Daydream
  8. Hard Rain Love
  9. マミレナ
  10. 山手通りに風
  11. You Are My Best

収録曲見ると前半の半分は既にタイアップなどで聴いたことのある曲です。

Highway X 考察

今回のアルバムの特徴を予想含めて考えました。

  1. ツアー終盤でのリリース
  2. 初回限定版でライブ音源でのカセットがついてくる
  3. 久し振りの日本人サポートになるか?(予想)

ツアー終盤のリリース

リリース形態がいつもと違いますね。

いつもはツアー前のリリース(または前半のリリース)がほとんどだったので。

これがセールスにどう影響するか?

因みに同じようなツアー終盤のリリースは『The 7th Blues』でしたね。

たしか、ツアーが知らない曲ばかりと批判されてた気が。。

今回はタイアップの曲も多いので大丈夫かな。

初回限定版でのカセット

あと、初回限定版でのカセットは。。

プレイヤー持ってるのかな?みんな。

まぁカセットって一部では流行ってるみたいですけどね。

久し振りの日本人サポートになるか?

個人的にはここに注目してます。

2000年入った頃から前作の『NEW LOVE』迄は海外のサポートメンバーで製作されてました。

しかも、パワー系のサポートメンバー(^o^;)

これがサウンドにも大きく影響したと個人的に考えてます。

海外のサポメンの時は

  • グルーヴ感が強い
  • 各サウンドが力強い
  • 曲自体の印象もノリを重視した印象

日本人サポメンの時

  • 正確なプレイ
  • 周りの音とのバランスが良い
  • 曲の印象も緻密で作り込まれた印象

ホントにこれ個人的な印象ですが。

でも、前作『NEW LOVE』もWOLFやマジェスティックも他の曲に比べ緻密な印象があったし。

個人的には前作までのアルバムとは少し作風が変わるんじゃないかと思ってます。

 

まとめ

 

個人的な印象交えてますが、トータルとして今回のアルバムは凄く期待してるし楽しみです。

B’zって、毎回期待値を越えてくるから凄い。

30年も活躍しててここまでトップで居続けてるしね。

50代のロック期待してます!

また、リリース後に印象をアップするので( `・ω・´)ノ ヨロシクーね。

でわ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。