私もメインで使用しているDAWであるAbletonLive9が2018年上旬にメジャーアップデートされることが発表されました。

 

DAWとは?

DAWとはデスクトップ・オーディオ・ワークステーションの略で、打ち込み、録音などをしてミックスできるソフトのこと。要はスタジオを借りてしていた作業をパソコンで行えるソフトのこと。

DAWと言っても無料版から色々な種類があります。

特に有名なのがYAMAHAが、代理店をしているCUBASEと言うソフト。

きゃりーぱみゅぱみゅ の曲やPerfume。ももクロなどの曲もCUBASEで作られていて日本では一番人気です。

 

AbletonLiveとは?

AbletonLiveはと言うと、一般的なDAWと大きく違う点が2つあります。

  1. EDMの制作(テクノ・トランス・ヒップホップ)が得意!
  2. DJがクラブでパフォーマンス出来るソフト!

これは、サンプリングした音データを加工しながら、同じフレーズをループさせながら曲を作る事を想定したソフトだからです。

そして、ライブでも使える事を前提に作られているためDJが良くクラブでのパフォーマンスに使っています。

この為か、EDMが流行っている海外でのシェアが高いソフトです。

 

文章にすると分かりにくいかも知れませんが、私がこのソフトを知ったとき、「パソコン」「Windows95」「iPhone」を知ったとき並の感動を覚えたものです。

正直「音楽の未来を変えることの出来るソフト!」とさえ思いました。

 

2018年にそんなAbletonLive10がバックされました‼

 

 

何が変わるのか?

AbletonLiveの魅力とは?

 

長くなりそうなので次回より、もう少し細かくご説明したいと思います。

 

参考までにAbletonLiveを使ったDJパフォーマンス動画をどうぞ。