ボカロ

8月31日は『初音ミク』の誕生日!!

ボーカロイドを扱ってる人間としては一応書いておいた方が良いかな?

って事で、8月31日はボカロ「初音ミク」の誕生日。

『初音ミク』について

「初音ミク」は2007年8月31日にクリプトン・フィーチャー・メディア社から発売された日である。

勘違いされがちだけど、「ボーカロイド=初音ミク」と思ってる人多いんですが、”ボーカロイド”は元々ヤマハが開発した音声合成ソフトの事で、”初音ミク”はボーカロイドというソフトで動作可能なボーカル音源の事。

分かりやすく言うと「ボーカロイド=ファミコン」「初音ミク=ドラクエ」という事。(分かりやすかったか??)

なので、ボーカロイドにはその他に多くのボーカル音源があり、初音ミク以前にも色々音源ソフトはあったのだが一番ヒットして知られてるのが「初音ミク」という事です。(実際自分は「IA」と言うボーカル音源を使用しています。)

2007年からなので、発売から14年たったという事。
以降ボカロというジャンルを作り上げた事を考えると功績はデカい。

ボカロをジャンルにした功績

一時は一般的にもボカロ流行ってたけど最近は下火。。と思ってる方もいるかも知れないけど、今の小中学生は普通にボカロの曲を聞いてるし、米津玄師やYOASOBIなどボカロ出身のアーティストが流行ってること考えれば、ボーカロイドも初音ミクも革命的なソフトだったと思う。
でも、どうしても「オタク」な印象がある為あんまり受付ない人もいるかもね。

自分がDTM(宅録)始めた90年代なんてボカロなんて無かったからボーカル入れようと思ったら自分で歌うかボーカリスト探すかインストの曲にするしなか無かったのが、音程を登録して歌詞を入れると勝手に歌ってくれるなんてすごいソフトだなと感心したもんです。

今では、本物の人間に近いボーカロイドの音源もあるんですが、結局アニメ声の少しギコチない歌い方の方が人気があるみたいです。
魅力ってどこにあるか分からないもんです。

14年でここまでの実績を残したという事は、今後世界的な人気を得る可能性もあるかも??(実際海外のEDM楽曲で初音ミク音源使用してる曲は意外とあるし)

そんな可能性に満ちた「初音ミク」誕生日おめでとう!
(因みに私の嫁も同じ誕生日です。)

『初音ミク』のオススメ楽曲

「初音ミク」で制作されたオススメ楽曲を3曲紹介します。
(有名どころばかりですが)

メルト/ryo【2007】

この曲初期の名曲です。
自分もこれ聴いて素人とは思えない楽曲クオリティーに驚きました。
結構ボカロ=オタクって印象強い時期だったので敬遠してたんですが、自分のボカロに対する印象が180度変わった曲です。

千本桜/黒うさP【2011】

この曲は一番有名な曲じゃないでしょうか。
もう10年前なんですね。

夜明けと蛍/n-buna【2017】

ヨルシカのコンポーザーによるボカロの名曲です。
最近のボカロの中では特に好きな曲です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。