たまゆら音楽祭

5月12日 たまゆら音楽祭 開催

第11回たまゆら音楽祭

日程 : 令和元年5月12日(日) 

開演 : 12:00~

場所 : 奈良町物語館(奈良市中町屋2‐1)

 

 

こんにちは。

第11回たまゆら音楽祭の開催もあと少しとなりました。

5月12日の日曜日ですよ~!(忘れないでくださいね!)

 

令和なんですね。。

感慨深いものがあります。

令和最初のたまゆら!宜しくお願いします。

 

『たまゆら』音楽祭は、アマチュアミュージシャンによる、道行く人への音楽祭です。

奈良町の町家で年2回春と秋に定期的に開催しており、今回で第七回目を迎えます。実力派のミュージシャンたちが奈良町を音楽で彩ります。

参加は完全無料でどなたでも自由に出入りできますので、是非とも奈良サウンドを聞きにお越しください。

 

司会はおなじみの 井出さゆり さん。

毎回司会されているから間違われる方も多いのですが司会は本業ではありません。

本業は筆文字セラピストとして活躍されているかたなのです。

多彩な方ですね!

今回も軽快に司会進行されると思います。

 

あとPAは 清水雅直 さん。

清水さんも毎回おなじみです。

いつも、無理な(急な)無茶ぶりしていますが、毎回期待以上の素晴らしい音を作り出していただいています。

 

井出さん、清水さん。

アーティスト以上に重要な2人。

また、違った目線で見ていただくと違って見えてくるかもしれません。

 

そして今回の出演アーティストについて。

毎回多彩なアーティストに出演頂いてきました。

今回出演されるアーティストはどんな方か過去の動画をみながらおさらいしましょう!

 

たまゆら倶楽部 (12:05~)

トップバッターはたまゆら倶楽部の皆さんです。

たまゆら音楽祭じたい彼らの表現のために作られた音楽祭で、主催者でもある森井康文さんの弟子でもあります。

今回はトリも務めるSIGさんとのコラボレーション企画もありますので、お楽しみください!

 

 

篤(あつ) (12:40~)

2番手の篤さん。

たまゆらFreeLiveで素晴らしいギターを奏でてくれました。

ループペダルを使ったギタープレイは非常に素晴らしいものでした。

個人的にインストの楽曲でここまで聴かせることができるのは才能だと思います!

そんな篤さんの素晴らしいプレイをどうぞお聞きください。

 

 

 

テイキーズ (13:25~)

3番手はテイキーズです。

メンバーそれぞれ忙しい中、定期的に集まって温泉などで演奏している為、テイキーズとなった彼らですが

なかなか忙しいので全員揃う事は少ないようです。

奈良県の榛原市の道の駅や温泉で主に活動し、鍛えられた演奏力とトークは実証済み。

本来4人組のバンドですが、4人集まらなくても素晴らしいプレイとトークで盛り上げてくれること間違いなし!

 

 

 

 

森井 康文 (14:20~)

たまゆら音楽祭の主催者であり二胡奏者でもあります。

昔ながらの二胡の楽曲以外に日本の名曲も織り交ぜて演奏します。

特に二胡のトーンにこだわりがあり、太く温かみのあるトーンで奏でる名曲の数々で聴く人を魅了します。

なんと京セラドームでの演奏経験もありその実力は折り紙付き!

ぜひとも二胡サウンドを体験してみてください!

 

 

藤森 敬一 (15:05~)

長野からの遠征での参加となるのが藤森敬一さんです。

地元長野ではラジオにも出演する人気で、「おやじバンドフェスティバルin NAGANO 2015」で雪化粧というユニットでグランプリを獲得しています!

また、雪化粧としては過去にたまゆら音楽際にも出演されていますが、さらにパワーアップした演奏を見せてくれることでしょう。

どうぞお楽しみに!

Offical Web Site

 

 

SIG  & かみん (15:50~)

トリを務めるのはSIG  & かみんの二人。

たまゆら倶楽部でもコラボされています。

SIGさんのギターボーカルと かみん さんの二胡で沖縄サウンドを表現されます。

(ギターも二胡も沖縄と関係ありませんが、、ちゃんと沖縄してるのが凄い!)

沖縄バーなどでも演奏されています。

SIG  & かみんの沖縄サウンドをご覧ください!

Offical Web Site

 

 

 

以上の編成でお送りします。

令和最初の たまゆら音楽祭。

こんかいもフルスロットルで盛り上がること間違いなしです。

ゴールデンウイーク明けで家でゆっくりも良いですが、奈良町の町家で音楽を聴きながらの一時も良いですよ!

参加無料で、出入り自由ですので、是非ともたまゆら音楽祭にお越しください!!