ブログ

島田紳助の名言 努力できる人は必ず成功する理由

どうもこんにちは。
ケイスケ です。

先日こういったツイートをしました。

島田紳助さんて、ご存知ですよね。
2011年に暴力団との交際が問題視され引退された大物芸能人です。
2011年でそんなに前の話なんですね。。

そんな島田紳助さんが以前、若手芸人にむけた講習で語っていた内容が凄く心に刺さりました。

要約すると。

成功は、「才能 × 努力」で決まる。

  1. 才能があふれていても努力しなければ大成しない。
  2. 努力できても才能がなければ大成しない。
  3. 要は才能があり努力している人間が大成する。
  4. 才能があり努力しない人が努力するのは難しいが、努力できる人間が自分の才能のある職を見つける事はできる。

人には才能がそれぞれあり、向いていない事をいくら努力しだからと言って成功することは難しい。成功するには才能が必要だと言ってます。だからと言って才能があっても努力する癖の無い人もまた、成功することは難しい成功は才能のある人が人より努力することで成功に繋がるといってます。

だからと言って、才能がないからと諦める事はないともいってます。いまやってることが向いてないと思ったら、違うことをやってみて、またダメなら次のこと。。と努力を重ねていくうちに自分の才能のある分野に重なったときに大成するということです。

こうやってみたら、一発目に才能のある分野に当たりたいものです。しかし、そこについても「最初に相能のある分野に偶然当たったとしても、努力できなければ大成する事は難しい。」「努力する癖の無い人が努力するようになるのも大変だよ」とも言われてます。

こう言った事から、努力できるという才能のある人が一番成功できると言言っていました。

 

では、そもそも自分に才能があるかどうかって分かる物なんでしょうか?

ここからは個人的な考えです。

才能が有る場合は、誰が見てもすぐに分かるくらい他より飛びぬけています。やり始めても感良く行動してすぐに人並み以上に出来るようになります。

誰でもそういった分野はあると思います。
いわゆる得意分野。

人よりセンスがあれば好きになるので自然と得意分野となります。

基本的に好きな事は得意分野なので才能があるのです。

なので、世間で言われている好きな事で生きていくというのは合っていると思うのです。

なので、基本的に好きな事から始めるのが良いと思います。
それで、どうしても上手くいかない場合は別の好きな事。また上手くいかなければ別の事。

色々とやってみているうちに、しっくりくるものが見つかるとそれに向けて注力する。

余り一つの事にこだわるより、一度ためるという意味では良い事かと思います

 

 

 

けいすけ(森井啓祐) profile
プロフィール

【 Liveクリエイター 】
音楽とネットで自由に生きる!をモットーにしてます。

EDMやテクノが好きでAbletonLiveをつかって
”けいすけ”として音楽活動をしています。
また奈良市内にて「たまゆらFreeLive」というライブイベントを主宰しています。

人生楽しく!!

Facebook
Twitter
Instagram