ボカロ

初音ミクv4x購入した!つかった感想

こんにちは。森井けいすけです。

以前ブログに書きましたが、
ボカロの曲に今まで「IA」という
ボイスバンク(キャラ)使ってましたが、
2022年から「初音ミク」も使っていこうと思います!

で、使用した感想と、なぜ初音ミクも追加したか書いていきます~( ´∀` )

初音ミクv4x購入!

ボーカロイドと言えば「初音ミク」。
「初音ミク」と言えばボーカロイドと言う感じで、
ボーカロイドには「初音ミク」しかないと
思ってる人も多いみたいです。

でも実際は「初音ミク」はボーカロイドの
ボイスライブラリ(キャラ)の1つでしかなく、

実際は「gumi」や「鏡音レン」など多数の
ボイスライブラリがあります。

しかもボーカロイド自体はヤマハの商品ですが、
「初音ミク」はクリプトンフューチャーメディアと言う会社の商品。

会社自体も違います。

  • ファミコン=ボーカロイド
  • 任天堂=ヤマハ
  • ドラクエ=初音ミク
  • クリプトンフューチャーメディア=スクエニ

みたいな感じで、初音ミクはサードパーティーの商品になります。

それでも長年に渡って知名度を維持出来てきたという事は、
それだけ魅力のある声だという事だと思います。

初音ミクv4x購入!

今回は「初音ミクv4x」バンドルを
購入しました。

なにがバンドルかと言うと、
日本語版と英語版のバンドル。

今後、英語版で楽曲制作をして
NFTを実装して海外にも広める事を考えて
今回は日本語版と英語版のバンドルを購入しました。


補足すると、

通常のボーカロイドのボイスバンクを購入しても
日本語しか対応してません。

英語を歌わせるには、
カタカナで入力するしかないのですが
いかんせんカタコトになってしまう。

自然な英語を歌わせるには
英語版を別で購入する必要があるのです!

~補足おわり~

今使ってる「IA」や他のキャラも
英語版はあるんですが、
日本も海外も知名度は
「初音ミク」がブッチギリ!
「初音ミク」ブランドに乗っかろう
って魂胆もあります(;^_^A

実は初音ミクの最新版は「初音ミクNT」

実は、初音ミクの最新バージョンは
「初音ミクv4x」ではなく「初音ミクNT」になります。

でも、「初音ミクNT」はボーカロイドに対応していません。
ヤマハ独自の「ピアノプロスタジオ」でのみ動く商品になります。
(ややこしい(-_-;))

自分的にはボーカロイドというソフトを使ってきたので
使い勝手が分かってるという事と、

色々調べると
普通に使用する分には
「初音ミクNT」より「初音ミクv4x」の方が
音が自然だという意見も多数あり。

(駆使すると「初音ミクNT」の方が
良い音になるとの意見もありますが。。)

今回は自分は「初音ミクv4x」
バンドルを購入しました。

(初めての人も「初音ミクv4x」
が良いと思われます!)

「初音ミクv4x」バンドルを使ってみた感想

「初音ミク」に何故したか??

もともと、「IA」というボイスバンクを使ってきました。

理由は、アニメ声じゃなかったから。

元々、バンドとかロックが好きで
それほどボカロが好きって訳でもなかった。

ボカロが出てきたとき「初音ミク」の
アニメてきな声がなんとなく
しっくりこなかったから。

それに比べて「IA」は
普通のボーカリストの歌声に近かった。

凄く使いやすい声質でした。
これは今でも思ってます。

じゃ何で「初音ミク」を買ったか??

やはりバージョンを重ねて
かなり「初音ミク」も自然な歌声になったと思います。

それに、NFTを考え世界的な観点で考えると、
どうしても「初音ミク」以外、知名度がない。

という事で、今回は「初音ミク」にしました。

「初音ミクv4x」の感想

実際使ってみました。

今回は「初音ミク英語版」とのバンドルという事で、
日本語版と英語版がありましたが、
日本語版の中でも曲によって色々な
声質が選べるように
最初から声質が用意されてました。

 

  • ORIGINAL :素直で可愛らしく、表現力も向上した、オリジナル初音ミク アイドルポップス/ダンス系ポップス (E.V.E.C.対応)
  • SOFT :柔らかさが調整可能。可愛くおしとやかな歌声 ソフトロック、バラード、フォーク、アンビエント等 (E.V.E.C.対応)
  • SOLID :硬さの調整が可能になった。緊張感のある歌声 ポップス、ロック、ダンス、エレクトロ等 (E.V.E.C.対応)
  • DARK :綺麗になった声と息遣い。美しく憂鬱な歌声 バラード、ジャズ、フォーク、アンビエント等
  • SWEET :吐息成分を多く含む、綺麗になった囁くような声 フレンチポップ、バラード、エレクトロニカ等

「オリジナル」は以前からのアニメ的な声でしたが、
その他色々な声質を試してみると
かなり自然な声質でした。

昔の印象しかなかったから、
これにはビックリしました。
正直、買って正解!かと思います( ´艸`)

これなら「IA」でなくても、
ボカロの声苦手な人でも大丈夫な
曲が出来ると思います。

初心者の方も「初音ミクv4x」選んどけば
問題ないと思います。
(事前にYouTubeで色々声聞いて
好きなボイスバンク選べば良いと思うけど)

少し注意点

今回、「初音ミクv4x」使ってみて
1つ注意点があったので参考までに

今回ダウンロード版でインストールしたんですが、
圧縮ファイルをダウンロードしてインストールすると
エラーが!!( ゚Д゚)

「ファイルを展開できない」とかメッセージが出て
インストールできませんでした。

ヘルプデスクに確認すると、
クリプトンフューチャーメディアの圧縮ファイルは
容量が非常に大きい為、
ダウンロード後に右クリックして「展開」で
チャンと解凍してからインストールしないと
エラーになる事があるとの事でした。
(最初から書いとけよ!)

って事で、これだけは注意かもです。

まとめ

結果的には、「初音ミクv4x」は大満足です。
とはいえやはり「IA」も魅力的な声ってのは
変わってないので、「IA」と「初音ミク」の併用
って感じになると思います。

あと、NFTにも注力しようと思うので
英語歌詞の曲も頑張って制作していこうと
思います!

では~!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。