ボカロ

今年25曲目の「Birth」

こんにちは。

森井けいすけです~☆

今年25曲目のボカロ曲「Birth」を発表しました。

2020年。

世間一般的には閉塞感のある1年になったと思いますが、個人的にはすごく充実した1年になったと思います。

なんせ、ボカロの楽曲25曲アップして、その事により色んな方から評価して頂いたという手ごたえのあった1年だったからです。

新曲「Birth」の意味

12月20日に発表した25曲目は「Birth」。
「Birth」と言っても、誕生日とかの意味とは少し違って、痛みを伴いながらも、新しい自分が誕生すると言った内容。
「新しい自分に生まれ変わって変化していこう!」というメッセージのある楽曲です。

今までは、いい学校に行って⇒いい会社に入って⇒出世する ってのが良い生き方とされていました。(超一般論でそう考えてない人もいたけど。。)

それも、2020年を境に大きく変わると思います。

コロナ後のキーワードは「自分」だと思います。
今までは「組織」だったと思います。
要は国や会社や学校が全くあてにならない時代になったので、「自分」で判断し「自己責任」で行動できる人でないと苦労する時代だろうなと思いました。

時代が激変してるので、「新しい自分」に生まれ変わろうって意味の「Birth」です。

正直、歌詞の中ではそこまで明確にかけて無いんですけど(;^_^A

「Birth」のサウンドについて

サウンド的にも、バンドサウンドになってます。
激しいギターリフの上にキャッチーなメロディーをのせた楽曲にいなってると思います。

最近、ギターメインの曲が多いです。
やっぱ、弾いていて楽しいので。

でも、同じ楽曲が続くのもどうかと思うので、次作は新しいアプローチの楽曲にしたいと思います。

今年中にもう1曲は作りたいので、お楽しみに!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。