ブログ

メタバース!!期待半分と。。

こんにちは。森井けいすけです。

今回は、なにかと話題のメタバースについて書いてみます。

メタバースとは?

最近、、と言っても少し前ですが、
facebook社の社名が
Meta社に変わったニュースがありました。

これからはメタバースを
中心に事業展開していくんだとか。

そもそもメタバースってどんなものか?

コンピューターで3次元の仮想空間を作って
VR端末を装着する事によって
あたかもそこにいる様な仮想空間の事。

AR(拡張現実)・VR(仮想現実)の端末を使い、
人々とつながれるデジタル空間のことです。

映画見た事ある人は
「マトリックス」とか
「サマーウォーズ」の様な
体験が現実化した物と考えて
良いと思います。

実際に、
サマーウォーズの世界を体験するアプリも
出来てきていると言うから驚き!
Σ(・□・;)
https://vroid.com/special/summer_wars

今後は、
その仮想空間で交流や仕事を行ったり出来る様に
なると言われてます。

メタバースの現状は??

Meta社(旧facebook社)が約1兆円を投資して
メタバース(仮想空間)を作ることを
発表しました。

また、プログラマーを1万人雇用して
事業にあたるとか!

これにより、次世代のインターネットと
話題に何かとなる様になりました。

また、日本でも人材派遣の「パソナ」や
ゲーム会社「スクウェア・エニックス」
が参入を発表するなど
新しい市場として盛り上がりを見せています。

実際に、仮想空間の土地の売買や
広告事業もあるのだとか。

世間の反応は?

では、世間の反応はどうでしょうか?

実はITに関わる人やゲームをする人は
メタバースに対しての反応は
あまり良くない様に思われます。

意見としては。。

  • ファイナルファンタジー14をはじめとする、MMORPGで既に実現しているのではないか?
  • 内容がセカンドライフという過去の失敗例と変わらない。
  • ゲームとしては良いが、実生活や仕事を仮想空間で行う意味がない。
  • 1兆も投資している割にビジュアル的にかなり微妙。。

それに、一般の方の中でも若い世代には
ウケが悪いようです。

  • いちいちVR端末を装着するのがめんどくさい。
  • 暇じゃないと使わない。

要は、盛り上がっているのは、
一部の人にとどまっている様に感じます。

個人的な意見

Metaのメタバースはそこまで流行らないのでは?

個人的には、期待半分。。って所。

そもそも、せっかく仮想空間になるのに
「土地」って概念いる?
と思います。

インターネット自体、魅力は
何処にいても瞬時に他の人と繋がったり
情報を取得できると部分なのに
仮想空間で現実世界の不便さの縛りを
改めて作る必要あるのか?
って思う。。

だから、基本的には失敗。。
と言うか、特定の人だけが利用する
サービスになってMetaが思うような
広がりにはならないかな。。と。

そもそも、過去にセカンドライフという
同じようなサービスがあって
失敗しているから。。

でも特定の人には深くハマる

でも、いま私たちが思ってない様な流行り方を
するかもしれないと思う。
「そう言う使い方する?」みたいな。

それに、SNSもそうだけど、
しない人はしないけど、する人はハマるんじゃないかと思う。

 

NFTもしていくって言ってるし、
仮想通貨とかブロックチェーン関連で
化学反応が起こるんじゃないかと期待してる部分も有ります。

ボカロ作ったりギター弾いたりする自分としては、
バーチャルライブ開いて仮想通貨で投げ銭とか、
装飾品や香水の様に音楽を身につける様になって、
DAWで作った曲が売れるとか。

だから、今の時点で良いとか悪いとか決めずに
ドンドン興味持って行った方が良いと思います。

どの道、ビジネスチャンスはあると思うし、
ブロックチェーンや仮想通貨にも繋がって行くと思うから!!

じゃあ。。まず、MetaOculus買ってみよっか??

では~( ´∀` )

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。