ミュージック

マルチエフェクター「GT-1」

こんにちは。
森井けいすけです。

久しぶりの(何年ぶりかの。。)ライブが
あと1週間後に迫りました。

ギリギリで焦って練習しているわけですが、
1年ほど前に購入したマルチエフェクターを
今回初めて使ってます。

GT-1を実際使ってみた感想

で、今更ながら、改めて音の良さにビックリしています!

家で鳴らしているより
ヤッパリスタジオで大音量で聴くと
余計に音の良さが際立ちました。

マルチなんて20年前に一度購入しましたが、
余り良い音とは言えませんでした。
なので余り良い印象では無かったのですが、
実際使ってみると、コンパクトエフェクターと遜色ないレベル!

これが2万円程度で買えるって、
普通のエフェクター売れなくなりまっせ(;^_^A

本当に、これで良いやん!
ってなりました。

軽いし、小さいし!
持ち運びも楽々!

ただ、仕方ないんですが
スイッチが小さいので踏みにくいのと
スイッチの数が少ないので
操作面は難ありかな。。

でも、外付けのスイッチもあるし、
基本はGT-1だけで音作り出来ると思います。

まとめ

GT-1の良いところ

  • 音が良い(数年前のBOSSのフラッグシップGT-100と同じ音)
  • 安い!(2万円程度)
  • 小さくて軽い(持ち運びが楽!)
  • 電池で駆動する!(屋外でも使用できる)
  • プリセット音源が良い!

良くここまで2万程度の機材でできたもんだと
感心するレベル。

20年ほど前のマルチと比べても
月とスッポン。

GT-1の悪いところ

  • ボタンが小さい(踏みにくい)
  • ボタンの数が少ない(音色を変える場合不便)

小さい分使い勝手は少し難ありです。
仕方ないんですが。。

でも、外付けのスイッチで対応できるので、
これでほぼ問題点は解消されます。

なので、今の所GT-1は最強の機材かと思います。

これから、GT-1使い込んでみたいと思います!


 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。