ブログ

コロナで世界の常識が変わる

こんにちは。

森井けいすけです。

今回のコロナウイルスの一見は世界がひっくり返ってしまいました。

世の中が変わるタイミングって、こんなにいきなり変わるものなんですね。

特に今回目立っているのが、「在宅」というキーワードかと思います。

在宅ワーク、オンライン授業、無観客ライブ、ネット配信。

ネットが普及すればあり得たことばかり。なかなか普及してませんでしたが、ここに来て一気に普及せざるを得なくなりました。

コロナが終息しても地震などの観点から、リスクマネジメントとして普及していくと思います。

ある意味、新しいビジネスモデルが発生し、今までのビジネスモデルの刷新が急がれるところかと思います。

ネットを使用したビジネスモデルになるということは、何処にいても対応できるようになり、それこそ海外にいても仕事はできる状態となります。これにより、

  • 都心部なら地方への移行
  • 仕事の海外流出
  • 逆に海外の仕事の受注

が考えられ、環境の変化は思いもよらないビジネスモデルの発生や常識の変革が予想されます。

まぁ、これを良しとするか。悪く見るかは業種にもよりますが、個人レベルでの柔軟な対応が求められると思うので、悪く考えずに前向きに生きていきたいものです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。