Char

Charは御年62歳の日本のトップギタリスト。
RIZEのボーカルJESSEのパパでも有名の方。
Charのギターはテクニックうんぬん関係なしに、グルーブ感が最高にカッコイイんです。
愛用しているギターはフェンダーのムスタング!
ムスタングといえば、今でこそカートコバーンが使用して有名になりましたが、元々フェンダー社の初心者エントリーモデルでチューニングがすぐ狂うとかで、あまりプロのギタリスト仕様のギターではありませんでした。
でもCharが弾くと最高のサウンドになるんです。
”弘法筆を選ばず”といった感じでしょうか。
Char自身も「ムスタング良いギターでは無いという人がいるけど、ちゃんと弾いてもらってないだけだよ!」と言ってましたが、上手な人が弾くとオモチャでも弾きこなします。

そんなCharがゲストギタリストを迎えて2人でセッションしている動画があります。
これが最高!本当に最高にカッコイイので特に好きな動画を何点か紹介したいと思います。

 

ギタリスト2人のセッション動画

ブルースギタリストichiroとのセッション

Charとのセッション動画では一番好きかも。
歯切れのいいブルージーなセッション。グルーブがたまらんですな。

 

マーティ・フリードマンとのセッション動画

元メガデスで日本好きで有名なマーティ・フリードマンとのセッション。
なんとも哀愁のあるセッションです。
メタルのギタリストですが、こんなブルースなセッションになるんですね。

 

布袋寅泰

布袋さんがブルースしてます。
でもサウンドは布袋さんらしいなって思います。

スティーブ・ルカサーとのセッション

ギブソンとのセッションですね。
スティーブ・ルカサーはTOTOのギタリストです!
スティーブ・ルカサーはパワフルなサウンドのギタリストな気がします。
また、今までとは違ったセッションになっていますね。

 

まとめ

やっぱりCharがセッションするとブルースになるなって思います。
最高のブルース/ロックセッションです。
それぞれのギタリストが自分の世界観があり、セッションすることにより違った世界観が生まれるところが面白いですね。
最後にCharと布袋さんのセッションPVを紹介して終わりたいと思います。
このPVも最高ですよ。