オリコンの調べでB’zのニューアルバム『DINOSAUR』の第一週目の売り上げが20万枚を越えたことかわかりました。

3年前の前作が初動21万枚だったので、最終的には同じぐらいの売り上げになると思われます。

今の時代。ダウンロードやストリーミングに移行され、早くにCDと言うメディアで作品の成功を知ることはナンセンスかもしれませんが、3年前と同じ売り上げを記録したことは、確実な固定ファンがいる証拠とも言えます。

海外ではかつてのビッグアーティストのBONJOVIやU2なども本国ではトータル売り上げが20万枚以下なので日本はまだCDが残っている結果とも言えます。

音楽アーティストにとっては曲自体が売れなくなっているので新しいイノベーションが来る事が望まれます。